カロリーを減らすだけで痩せる?痩せない?

健康や体系が気になって行うダイエット。
大きく分けてカロリーの摂取量を減らすダイエットとカロリーの消費量を増やすダイエットにわかれ、最も理想的なのがその両方を組み合わせたものです。
私達人間には生命を維持するために呼吸や代謝を行うため、特に運動などはしていなくても大体1日に1500kcal~2500kcal消費しています。ここから考えると1日での摂取カロリーをこの代謝で消費するカロリーの分減らすだけで難なく痩せることができるように思えます。
カロリーを減らす方法では確かに痩せることはできるのですが運動を取り入れずに摂取カロリーだけを減らしても筋肉は衰え、肌は荒れ、骨ももろくなるため健康的には痩せないという研究結果が出ています。
健康的に、老後のことも考えてダイエットしたいと考えているならばやはり運動は避けては通れないのです。
カロリーを減らす方法だけではバランスが取れなくなります。
しかし、運動は苦手な人も多いと思います。
急に激しく運動するようにしても気分的にも、身体としてもあまりよくないので、まずは気軽に自分でもできるような運動をお勧めします。
特に、少し楽と感じる運動や有酸素運動を10分程度行った後に少し激しいと感じる運動や無酸素運動を15分程度行い、その後使った筋肉をほぐすような運動やストレッチを組み合わせるのがとても有効です。
健康的に痩せるために食事量を減らすだけではなく、このように少し軽く感じるような運動でもよいので少しずつ日常に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

カロリーを減らす方法〜食事の摂り方とメニュー

ダイエットをする為には、少しでもカロリーを減らす努力をしなくてはなりません。
摂取するカロリーが多ければ、体重を減らしていくことは難しくなりますので、食事の摂り方に注意するようにしましょう。
カロリーを減らすための食事の摂り方とは、調理方法を気をつけることです。
例えば、鶏肉を調理するのであれば、皮を取り除いて調理するようにしておけば、カロリーを減らすことが出来ます。
鶏肉の唐揚げを作るのではなく、茹でるような調理方法をとることによって、さらにカロリーを減らすことが出来るようになります。
メニューを考える時には、出来るだけ油分を減らせるような調理方法をとるようにして置くことがカロリーを減らす方法です。
一手間かけるだけで減らすことが出来るのであれば、激しい運動によって消費するよりも楽に痩せていくことが出来るようになりますので、効率よく痩せていくことが出来ます。
摂取する時によく考えるようにして、どうすればカロリーを減らすメニューを作ることが出来るかを考えてみるようにしましょう。
野菜を摂取する時には、ドレッシングをかけすぎないようにするのもポイントですので、無駄な油分をとらないようにしていかなくてはなりません。